THE GLOBE ONLINE SHOP

ザ・グローブオンラインショップ スタッフブログ

ウエアハウスDIY女子部 

2013/02/19
Tue. 18:44

久々のDIY女子部です。
今回は椅子の傷補修をやってみました!

お気に入りの椅子でも目立つ傷があるとちょっと気になります。
また、使っていると汚れや、ホコリがつきやすくなるので
大事にお手入れをして長年使える1脚にしたいですね。

さあ、始めましょう!

今回使うメンテナンス材は3種類
もちろんウエアハウスが日本代理店になっている
LIBELON社のもです
左から
ファインペーストワックス 1,260円
ウッドダイ(着色材)1,260円
ワックス&ポリッシュ リムーバー(クリーニング材)1,470円

IMG_0076 (300x200)


直すのは背もたれに傷がついてしまった椅子です。この傷けっこうショックです!!
IMG_0087 (300x200)  

手順1  まずはワックス&ポリッシュ リムーバーで全体をクリーニングします。
     汚れや、古いワックスが残っていると仕上がりがイマイチ
     綺麗なウエス(着古したTシャツなど綿素材のものがオススメです)に浸み込ませ
     全体を拭いていきます。
     ゴシゴシ拭きます。隙間は歯ブラシなどでこすると綺麗になりますよっ
     リムーバーは拭き取りムラがないよにしっかり拭き取って下さいね

IMG_0079 (300x200)

IMG_0110 (300x200) IMG_0139 (300x200)


手順2  ウッドダイで着色していきます。
     ウッドダイは色が何種類かあります。椅子に合った色を使いましょう
     今回は濃い色なのでダークオークを使います。
    
IMG_0098 (300x200)

傷部分はこのような筆があれば筆でなぞります。はみ出た余分なものは素早く拭き取りましょう
IMG_0102 (300x200) IMG_0105 (300x200)

全体的にも細かい傷や、少し色を濃くしたい場合はウッドダイをウエスに浸み込ませ
色を付けていきます。
この時も拭きムラがないよにしっかり拭き取りましょう
*注意* 座面や背もたれは拭きムラがあると洋服に色が付いてしまう場合があります
    特に傷がなければ仕上げのワックスだけでもOK
IMG_0108 (300x200)


手順3  さあ、仕上げのワックスです
     ワックスもお色があります。今回はウッドダイで綺麗に着色したので
     クリアのワックスで艶を出します。
     ワックスは表面の保護になり木を割れや乾燥から守ってくれます。
     艶がなくなってきたな、と思ったらワックスがけをオススメします
     半年に1回ぐらいでOKです

IMG_0130 (300x200)

ウエスにワックスを薄くつけて全体をゴシゴシ、ゴシゴシ磨いていきます
ウエスは2枚用意して、ワックスを付けるものを1枚、拭き取り用に1枚使います。
IMG_0141 (300x200) IMG_0135 (300x200)


出来ました!
傷部分も着色され目立たなくなりました。艶も出てとっても綺麗ですね

こんなに簡単にお手入れが出来るとは・・・
他のものも磨いてみたくなりました!
是非皆様もTryしてみて下さいね!

IMG_0125 (300x200) 

IMG_0146 (200x300)


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

ウエアハウスDIY女子部 

2012/12/26
Wed. 17:40

ブームにのって結成しましたウエアハウスDIY女子部!

初めてみると意外と簡単に出来てしまうのが楽しくて
日々商材探しをしている女子部です。

さて、今回は鉄製のプランタースタンドを磨いてみましょう


鉄は水に塗れたり使い込んでるうちに錆が出ます。
その錆がとっても良い味なのですが、ポロポロ落ちる錆が気になる方も
いらっしゃると思います。

特にアンティークのものは長年使い込まれているのでサビサビどころか
劣化して折れてしまったり、穴が開いてしまったりしているものもあります。

大事なアンティークもそんな状態になる前にお手入れをすれば
もっと永くお使いいただけます。


今回使う材料は

リベロン社のアイアンペースト(左)そしてスチールウール(右)です。
アイアンペーストは主に鉄製品を磨くために使います。
250mlですがこの一缶あれば大きいアイアンゲートを磨くにも十分の量です。
スチールウールは市販のものでも代用できますが、このリベロン社ものもは
とっても目が細かく仕上がりが綺麗になります。
(特に木製品の場合は目が粗いと傷などが目立ちやすいのでおすすめです。)
IMG_0030 (300x200)  IMG_0037 (300x200)


Before   
右の拡大写真でお分かりになりますが赤茶のサビが出ています。
室内で使うにはちょっと床が汚れてしまいます。                 
IMG_0039 (200x300)    IMG_0047 (300x200)           

それではDIY実際に作業に入ります。
まずは古いサビを落とします。
スチールウールを10cm程切ってゴシゴシとこすりましょう

アドバイス1 スチールウールは細かい鉄の粉が飛び散ります。屋外での作業をおすすめします
IMG_0050 (300x200)


結構力強くこすりました。古いサビが落ち表面がツルツルしました。
IMG_0055 (300x200)


それではアイアンペーストを塗っていきましょう。
スチールウールに適量つけて、全体に擦りこむように塗っていきます。
アドバイス2 サビ落としで疲れたら休憩して下さいね!
        DIY女子部のモットーは楽しく綺麗に作業しよう!です。
IMG_0060 (300x200)  IMG_0061 (300x200)

全体に塗り終わりましたら綺麗なウエスで拭き取りましょう。
ウエスは古いTシャツなど柔らかいものが良いですね。なければ雑巾でもOK
拭きムラがないようにゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

  IMG_0151 (300x200)


完成です!
綺麗です。趣がある黒光りですね。

After                       
IMG_0167 (200x300)  IMG_0074 (300x200)

今まではサビは味!と思っていましたが、こんな風に綺麗になるとは驚きました。
皆様の鉄製品のお手入れしてみませんか?

メンテナンス製品豊富に取り揃えています


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

フランス生まれのメンテナンス製品です 

2012/12/18
Tue. 18:00

ウエアハウスで扱っているメンテナンス製品LIBEON社
ウエアハウスは日本代理店となっております。

        logo_en (157x78)

LIBERON社は20世紀初頭にフランスで生まれ、その後1980年代に
イギリスマーケットに進出しました。
その製品の質の高さから、今では世界中の多くの方々にご愛用いただいております。
また、ワックスなど多くの製品がイギリスの高品質の製品を認定している協会
”The Guild of Master Craftsumen”によって公認されています。

           images.jpg

その証がこのロゴマークです。
ヨーロッパのロゴマーク可愛いものが多いですね!

ウエアハウスのお客様でもアンティーク家具愛好家の方には
とっても人気があります。
もちろん当店工房スタッフも使っております。

アンティークの独特の風合いを出すのはやっぱりLIBELON。
お買い上げの際には詳しい取り扱い説明書をご一緒にお送りいたします。

また、近日中に詳しい使用方法をまたまたDIY女子部でご紹介いたしますので
乞うご期待!!

LIBERONメンテナンス製品


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
人気ブログランキングへ

    

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

2017-08