THE GLOBE ONLINE SHOP

ザ・グローブオンラインショップ スタッフブログ

NEW!撮影ブース施工中! 

2014/11/27
Thu. 19:00

いつもとっても頼りになるウエアハウス工房チーム。
今回のお願いは大型商品の撮影ブース作りです。

倉庫の一角に壁を作り、アンティークの窓やドアを使って
素敵に仕上げてくれました。

壁は漆喰風に塗装、なんと手塗りです!
写真 13 (300x400)

ペタペタ、ペタペタ
写真 15 (300x400)

下部分はブルーで風合いたっぷりの仕上げです。
写真16 (300x400)

オークフレームのアンティーク窓。
素敵過ぎます。
写真20 (300x400)

内側はシックなグリーン。
アンティークの家具の撮影にぴったりですね。
写真 17 (300x400)

窓からシャンデリアの明かりが見えるようにとこの場所に
取付けてくれました。
さすがですねー!
写真 14 (300x400)

いろいろな表情が出るように、ドアやルーバーを取付けてくれました。
あとは床を貼れば完成です!!
写真 10 (300x400)

今後は大型商品もどんどん掲載して行く予定です。
素敵ブースでの撮影が楽しみです。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

なおす人 ~エイジング~ 

2014/07/04
Fri. 17:03

やっぱり人気の白ペイントの家具
アンティークの素敵なデザインの家具をエイジング塗装するオーダーも多いです。

今回はこちらのオーク材のキャビネット
IMG_6184 (400x302)

トップには素敵な彫刻が施されています。
IMG_6185 (400x302)

もちろん塗装だけではありません。
鍵の修理や扉の調整もしっかり行います。
IMG_6188 (400x302)

全体にペーパーがけをして準備オッケイです。
IMG_6190 (302x400)

なんと最初はブルーにペイントです。
IMG_6192 (400x302)

鮮やかでこのままでも綺麗ですが
IMG_6194 (302x400)

IMG_6193 (400x302)

お次は仕上がり直前のホワイトになりました。
IMG_6221 (400x302)

ガラッと雰囲気が変わりましたね。
IMG_6222 (400x302)

エレガント風合いでてきました。
IMG_6227 (400x302)

ここからが腕のみせどころ。
全体のバランスを見ながら濃淡をつけていきます。
IMG_6234 (400x302)

筆使いがポイント。トントン、トントン
IMG_6238 (400x302)

カリカリ、カリカリ
IMG_6253 (400x267)

完成です!
IMG_6265 (302x400)

まるでほんとに使い込まれたような風合いです。
IMG_6268 (400x302)

素敵です。
IMG_6271 (400x302)

こんな家具が欲しいです。
IMG_6274 (400x302)

エイジングはウエアハウス工房スタッフにお任せくださいね!

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

(なんでも)なおす人 

2014/05/06
Tue. 20:06

ウエアハウスでは直すのは家具だけではありません。
鉄やガラス、塗装などいろいろなもののお直しをしています。

いつも頼りにしています。
だいたい持っていくものは直してくれます。
作業場に行くと火花を散らしながら作業していることも多い。
(火花は危険なので撮影はNGです)
写真 1

不具合のあるものもバッチリ修理してくます。
風合いもそのまま生かして仕上げも間違いありません。
写真 2

いつも作業場には沢山のネジが並んでいます。
それぞれの用途に使うネジやビスにとーっても詳しい。
欲しいものは何でも揃っています。
写真 3


さてさてアンティーク家具修理スタッフももくもくと作業中です。
写真6

修理が終わり、最後の品質表示のための採寸です。
アンティークでもちゃんと品質表示をしています。
写真 9

使い方の注意や塗料や材質について表示してありますので
参考までにみて下さいね。
写真10

そうしてあとはお客様のもとへ納品です。
写真 4

綺麗に仕上がっています。
写真 7

大事に使っていただければ幸いです。
写真 8

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

なおす人 ~エイジング~ 

2014/02/21
Fri. 19:59

風が冷たい一日でした。
冷たい風に当たるとお肌が乾燥しがちです。
手や顔はもちろんのこと、頭皮もとっても乾燥します。
そこで先日ヘッドスパをやってきました。
たっぷりのオイルで頭をマッサージ、心地よいハーブの香りにうっとり。
施術後は髪の毛はベトベトでしたがかなりしっとり良い感じでした。
乾燥でお悩みの方にはとってもおすすめですよ。

さて、今日の工房は。
オイルではありませんが、べっとりペンキが塗られていました。
でもただのペイントではありません。
写真 1 (400x299)

よーく見ると素敵なエイジング加工が施されています。
写真 3 (400x299)


ところどころペイントを削ったり、凹凸を出したり
写真 4 (400x299)

まるで使い込まれた風合いがたっぷりです。
写真 5 (400x299)

もともとは緑のペイントが塗られていましたが、ガラッと雰囲気が変わりました。
写真 2 (400x299)

ペンキが乾いた後はさらに味わいを出すための塗装がされます。
完成が楽しみです。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

なおす人 ~突板~ 

2014/01/22
Wed. 17:18

昨晩は2度目の雪が降りました。
雪が降ると何となく外の気配が静まります。
積もる程の量ではありませんが、雪が降っているときの
静けさは何ともいえない空気感に包まれます。
寒い日が続いております。
皆様も体調にお気をつけ下さい。

さて、ウエアハウス工房。
先日1人の職人さんが退職して少し静まり返っている様子。

いろいろなところに格言が残されています。
日本人なら誰でも知っている言葉ですが、日常の慌ただしさで
忘れがちですね。良い言葉です。
写真5 (400x300)

本日も黙々とリペアが進められています。
写真7

歯医者さんが使うような小さなもの。
細かい作業です。
写真8 (400x300)

これは突板といって木肌の良い希少な銘木の丸太を
薄くスライスしたものを基材に貼り合わせて家具の表面仕上げにしています。
高価な材木が用いられることが多いため綺麗な木目が特徴です。
無垢材の家具と違って反りや割れが出ないのも長所ですね。
アンティークの家具でもよく突板のものがあります。

ただ、長い年月が経過しているため接着が剥がれてしまっているものもあります。
この剥がれを接着しているのです。

先の細いものや平たいものを使って慎重に接着材を隙間に入れていきます。
他の部分を損傷しないように慎重な作業です。
綺麗な仕上がりが楽しみです。
写真9

日々いろいろと工夫してリペアが進められている工房の作業風景です。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

2017-08