FC2ブログ

THE GLOBE ONLINE SHOP

ザ・グローブオンラインショップ スタッフブログ

こんにちは、ザ・グローブオンラインショップです!

ヒヤシンスの水耕栽培を始めて90日目となりました。
↓過去の日記はこちら↓
→ヒヤシンスの水耕栽培日記1はこちら!
→ヒヤシンスの水耕栽培日記2はこちら!
→ヒヤシンスの水耕栽培日記3はこちら!

今回はなんと!!!
IMG_5427.jpg
見てください!花が咲きはじめました!!

IMG_5428.jpg
深みのある美しい赤紫色です・・!

IMG_5431.jpg
無事に開花したのは、リサイクルガラスの球根ベース(花瓶)/ストレート \1,944に植えたほうです。
実は昨年末に水交換をサボってしまったところ、根腐れをおこしてしまいまして・・・
根っこがスカスカになってしまいましたが、なんとか咲いてくれました。
根腐れ対処には、痛んだ根っこを取り去り消毒剤をかけ、花瓶も殺菌してキレイにしました。

IMG_5429.jpg
そしてリサイクルガラスの球根ベース(花瓶)/スムース L \1,944のほう。
こちらもようやく発芽してきましたよ。

IMG_5432.jpg
こちらも一度根腐れさせてしまいましたが、改善して根っこの状態も大丈夫そうです!
そろそろ栄養剤を与えてみようかな?
何色の花が咲くか楽しみです♪

IMG_5430.jpg
一度ならず二度までも根腐れさせてしまいました・・
根腐れも初期に気づけば、復活策がありますので、諦めずにがんばりましたが、
今回の教訓はコレにつきます・・・・・【水交換をサボるべからず】
根腐れの原因は主に酸素不足や細菌の繁殖によるものとのこと。
師走の忙しさにかまけてサボってしまいましたが、きちんとマメに水交換していれば防げたかもしれません。。
ダメな母ちゃんでごめんよ。。これからは水交換サボりません!


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

こんにちは、ザ・グローブオンラインショップです!

10月からヒヤシンスの球根の水耕栽培をスタートし、今日で50日目となりました!
今回は成長記録第3段!最近また変化がありましたのでご報告いたします!!

→ヒヤシンスの水耕栽培日記1はこちら!
→ヒヤシンスの水耕栽培日記2はこちら!

IMG_3721_1.jpg
ご覧ください!リサイクルガラスの球根ベース(花瓶)/ストレート \1,944に植えたほうに芽が出てきました!!
でもちょっと発芽のタイミングが早い気が・・・!?
最近冷え込んできて、事務所の暖房が効いているせいでしょうか・・・
【発芽したら液体肥料を与える】という情報をネットで見つけましたが、
ちょっと肥料は与えず、このまま様子を見てみることにします!

IMG_3723_1.jpg
そしてこちらはリサイクルガラスの球根ベース(花瓶)/スムース L \1,944に植えたほうです。
こちらはまだ発芽しないものの、心配していた根っこの成長に改善が見られ、ひと安心しています♪

IMG_3726_1.jpg
左側が前回(13日目)の根っこの様子。ちょろちょろと頼りない根っこに心配しておりました・・
そして右側が現在(50日目)の様子。新しい根が出てきて、順調に成長してくれています!!
→前回施した根っこの成長対策はこちら!

IMG_3719.jpg
最近クリスマスの撮影を行っていたので、イルミネーションをバックに撮ってみました。
ザ・グローブオンラインショップにも素敵なクリスマスアイテムが入荷していますので、是非チェックしてみて下さいね!
→THE GLOBE オンラインショップはこちらから!

さて、栽培を始めて50日目となりましたが、水耕栽培ってほとんど手間いらず。
この50日間やっていることと言えば、毎日観察して、なるべく毎日水を換えてやること。
意外と簡単な上、愛着も湧き、スタッフみんなで可愛がっています♪
ヒヤシンスの水耕栽培、初心者の方にほんとにおすすめです!

それでは今回はこの辺で・・次回もお楽しみに!


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

ヒヤシンスの水耕栽培日記2!~13日目の成長経過 

2017/10/25
Wed. 13:52

こんにちは、ザ・グローブオンラインショップです!

さて、先日連載スタートしましたヒヤシンスの水耕栽培日記ですが、
本日は栽培開始から13日目の成長経過を書きたいと思います!
→ヒヤシンスの水耕栽培日記1はこちら!

栽培開始から13日目の様子がこちら。
IMG_3055.jpg
あれれ?なんだか右と左で根っこの成長具合がぜんぜん違う・・・!!
どちらも同じ日に栽培開始しているのに何故ー!?

IMG_3056_1.jpg
右側のリサイクルガラスの球根ベース(花瓶)/ストレートに植えたほうです。
順調に根を伸ばしています!

IMG_3058_1.jpg
そして左側のリサイクルガラスの球根ベース(花瓶)/スムース Lに植えたほう。
全体的にまばらな根の伸び方ですね・・明らかに根の本数も少ないです。何故っ!?

IMG_3063.jpg
前回のヒヤシンスの水耕栽培日記1に書きましたが、球根の皮を剥いたほうが良いという情報をネットで見つけ、
こちらの球根たちもペリペリと皮を剥いてみたんです。
すると左側の球根は画像のようにちょっと痛んでいる箇所があったのです。
おそらくですが健康な球根より、ちょっと成長力が弱いのかもしれません・・・
うーん、球根選びもとっても重要なんですね・・学びました!!

IMG_3052.jpg
ということで対策を!この白いツブツブは根腐れ防止剤・ゼオライトというものです。
発根作用と根腐れ防止の効果があるというこちらを投入してみます。
量は底が埋まる程度とのこと・・・

IMG_3053_1.jpg
水を入れて最初は白く濁りますが、お米を研ぐように何度か濯ぐと白濁がなくなります!水が透明になるまで濯ぎました。
これでまたしばらく観察を続けたいと思います!どちらも元気に育ってくれますように・・・!!


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

こんにちは、ザ・グローブオンラインショップです!
10月も半ば、朝晩は肌寒く感じる日も増えてきました。
秋といえば球根シーズン!
今回は先日入荷したリサイクルガラスのフラワーベースシリーズを使って、水耕栽培にチャレンジしてみました!

IMG_2931.jpg
今回使用したのは、左) リサイクルガラスの球根ベース(花瓶)/ストレート ¥1,944(税込)
右) リサイクルガラスの球根ベース(花瓶)/スムース L ¥1,944(税込)
水耕栽培には前々から興味はあったのですが、コレ!という球根ベースに出会えず・・
やっと出会えたのがこちら!シンプルで素朴な質感、リサイクルガラスの球根ベースです♪

IMG_2933.jpg
球根はホームセンターで購入しました!さすが球根シーズンだけあって種類も豊富。
今回は深みのある秋色な2色のヒヤシンスを選んでみました。
何色が咲くかは開花してからのお楽しみ・・(無事に咲いてくれますように!)

IMG_2939.jpg
さて、水を張って球根を置きました。水は入れすぎず、根が水に付くギリギリラインが良いとのこと・・
根が出るまではこの水位を維持しつつ、根腐れに注意!なるべく毎日、水を変える!
根腐れ防止剤を入れてもいいそうですよ♪

IMG_2938.jpg
後日談ですが、球根の周りの茶色い皮は剥がしたほうがカビが発生しにくいという情報をネットで見つけました。
こちらの球根もたまねぎの皮を剥ぐようにペリペリと剥きました。

育て始め~発芽までは、暗く涼しい場所で育てるのが良いそうです。
球根に土の中だと錯覚させる為に、なるべく光の当たらない場所で育てる必要があるとのこと・・

IMG_2941.jpg
開花まで3~4ヶ月、春が待ち遠しいですね!
ヒヤシンスの成長記録は今後もブログで連載してゆきますので、お楽しみに♪
無事に咲いてくれますように!!


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

ウエアハウスDIY部 ~エイジング~ 

2014/09/01
Mon. 12:42

暑さも一段落して、日に日に秋の色が濃くなってきますね。
日も短くなってきて、夜の時間が少しずつ長くなってきました。

ウエアハウスオンラインショップも秋色インテリアに取り入れたい
アンティーク照明の入荷が続いています。
新しくショップをオープンやお部屋の雰囲気を変えたい時などに
是非アンティークランプをご検討下さいね。

さて、そのアンティークランプですが、やはり古いものなので
パーツが不足していたり、加工が必要なものも沢山あります。
もちろん全て修理をしてからお渡ししておりますので、どうぞご安心下さい。

最近はシャンデリアの入荷が続いていますがロウ管といって
ソケットのカバーが不足しているものが沢山あります。
もちろん代わりのロウ管をお付けしていますよ。
IMG_7370 (302x400)

でも、この真新しいロウ管だと何だかアンティークの雰囲気も台無しです。
IMG_7371 (400x302)

そこでウエアハウスオンラインショップではロウ管もエイジング塗装をして
アンティークにぴったりの雰囲気に仕上げています。
IMG_7375 (250x189)

まずは下塗り
ブルーグレー
IMG_7374 (250x189)

次にアンティーク調仕上げには欠かせない塗料です。
クラッキングといってヒビヒビの雰囲気を出します。
IMG_7388 (250x189)

塗料が乾ききらないうちに
IMG_7399 (250x189)

上塗りをしていきます。
筆でトントン、トントン
IMG_7405 (250x167)

徐々にヒビヒビが現れてきました!
IMG_7409 (250x189)

仕上げはステインで色付け
もちろんLIBERON社のものを使用です。
LB014432 (300x300)

ヒビヒビが浮き出てきました。
IMG_7411 (250x189)

全体にムラなく塗るにはスポンジを使って
IMG_7414 (250x189)

完成です!
IMG_7416 (250x189)

アンティークのシャンデリアの雰囲気がさらに良くなりました。
IMG_7417 (302x400)

鹿のモチーフも素敵なシャンデリア、おすすめの逸品です。
IMG_7422 (250x189)

アンティークランプはこちら

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

2018-09