THE GLOBE ONLINE SHOP

ザ・グローブオンラインショップ スタッフブログ

ビスの話 

2012/12/14
Fri. 18:05

たかがビス、されどビス。
今日はそんな話です。

十数年前私はウエアハウス工房スタッフとして家具の修理をしていました。

アンティーク家具の修理は調整のために扉を外したり
塗装をするために金具を外したり
とにかくビスというビスは取り外すことが基本でした。

そのビスはほとんどサビサビ状態。
外すのにかなり手こずりました。
しかもアンティークのビスはこんな感じのマイナスのビスが使われています。
サビてるマイナスのビスを外すのははとっても大変なんです。

IMG_3129 (250x167)

思わずポイっとしてしまいたくなりましたが
諸先輩方に教わったことです。

ビスというのはその家具の一部で、長い年月をかけて
その家具を支えてきたもの
錆びてたり曲がってたりするけれどそれはその家具に必要なものだから
出来る限り同じものを使わなくてはいけない!

なるほど・・・

そうなんです。
小さいものですが大事なんです。
気にして見てみるとみーんなマイナスビスを使っています。

IMG_3146 (250x167)  IMG_3153 (250x167)

IMG_3152 (250x167)  IMG_3142 (250x167)

プラスにはない味わいがありますね。
古いもの大事に使っていきたいです。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-10