THE GLOBE ONLINE SHOP

ザ・グローブオンラインショップ スタッフブログ

ウエアハウスDIY女子部 

2012/12/26
Wed. 17:40

ブームにのって結成しましたウエアハウスDIY女子部!

初めてみると意外と簡単に出来てしまうのが楽しくて
日々商材探しをしている女子部です。

さて、今回は鉄製のプランタースタンドを磨いてみましょう


鉄は水に塗れたり使い込んでるうちに錆が出ます。
その錆がとっても良い味なのですが、ポロポロ落ちる錆が気になる方も
いらっしゃると思います。

特にアンティークのものは長年使い込まれているのでサビサビどころか
劣化して折れてしまったり、穴が開いてしまったりしているものもあります。

大事なアンティークもそんな状態になる前にお手入れをすれば
もっと永くお使いいただけます。


今回使う材料は

リベロン社のアイアンペースト(左)そしてスチールウール(右)です。
アイアンペーストは主に鉄製品を磨くために使います。
250mlですがこの一缶あれば大きいアイアンゲートを磨くにも十分の量です。
スチールウールは市販のものでも代用できますが、このリベロン社ものもは
とっても目が細かく仕上がりが綺麗になります。
(特に木製品の場合は目が粗いと傷などが目立ちやすいのでおすすめです。)
IMG_0030 (300x200)  IMG_0037 (300x200)


Before   
右の拡大写真でお分かりになりますが赤茶のサビが出ています。
室内で使うにはちょっと床が汚れてしまいます。                 
IMG_0039 (200x300)    IMG_0047 (300x200)           

それではDIY実際に作業に入ります。
まずは古いサビを落とします。
スチールウールを10cm程切ってゴシゴシとこすりましょう

アドバイス1 スチールウールは細かい鉄の粉が飛び散ります。屋外での作業をおすすめします
IMG_0050 (300x200)


結構力強くこすりました。古いサビが落ち表面がツルツルしました。
IMG_0055 (300x200)


それではアイアンペーストを塗っていきましょう。
スチールウールに適量つけて、全体に擦りこむように塗っていきます。
アドバイス2 サビ落としで疲れたら休憩して下さいね!
        DIY女子部のモットーは楽しく綺麗に作業しよう!です。
IMG_0060 (300x200)  IMG_0061 (300x200)

全体に塗り終わりましたら綺麗なウエスで拭き取りましょう。
ウエスは古いTシャツなど柔らかいものが良いですね。なければ雑巾でもOK
拭きムラがないようにゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

  IMG_0151 (300x200)


完成です!
綺麗です。趣がある黒光りですね。

After                       
IMG_0167 (200x300)  IMG_0074 (300x200)

今まではサビは味!と思っていましたが、こんな風に綺麗になるとは驚きました。
皆様の鉄製品のお手入れしてみませんか?

メンテナンス製品豊富に取り揃えています


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-08