THE GLOBE ONLINE SHOP

ザ・グローブオンラインショップ スタッフブログ

ウエアハウスDIY女子部 

2013/02/19
Tue. 18:44

久々のDIY女子部です。
今回は椅子の傷補修をやってみました!

お気に入りの椅子でも目立つ傷があるとちょっと気になります。
また、使っていると汚れや、ホコリがつきやすくなるので
大事にお手入れをして長年使える1脚にしたいですね。

さあ、始めましょう!

今回使うメンテナンス材は3種類
もちろんウエアハウスが日本代理店になっている
LIBELON社のもです
左から
ファインペーストワックス 1,260円
ウッドダイ(着色材)1,260円
ワックス&ポリッシュ リムーバー(クリーニング材)1,470円

IMG_0076 (300x200)


直すのは背もたれに傷がついてしまった椅子です。この傷けっこうショックです!!
IMG_0087 (300x200)  

手順1  まずはワックス&ポリッシュ リムーバーで全体をクリーニングします。
     汚れや、古いワックスが残っていると仕上がりがイマイチ
     綺麗なウエス(着古したTシャツなど綿素材のものがオススメです)に浸み込ませ
     全体を拭いていきます。
     ゴシゴシ拭きます。隙間は歯ブラシなどでこすると綺麗になりますよっ
     リムーバーは拭き取りムラがないよにしっかり拭き取って下さいね

IMG_0079 (300x200)

IMG_0110 (300x200) IMG_0139 (300x200)


手順2  ウッドダイで着色していきます。
     ウッドダイは色が何種類かあります。椅子に合った色を使いましょう
     今回は濃い色なのでダークオークを使います。
    
IMG_0098 (300x200)

傷部分はこのような筆があれば筆でなぞります。はみ出た余分なものは素早く拭き取りましょう
IMG_0102 (300x200) IMG_0105 (300x200)

全体的にも細かい傷や、少し色を濃くしたい場合はウッドダイをウエスに浸み込ませ
色を付けていきます。
この時も拭きムラがないよにしっかり拭き取りましょう
*注意* 座面や背もたれは拭きムラがあると洋服に色が付いてしまう場合があります
    特に傷がなければ仕上げのワックスだけでもOK
IMG_0108 (300x200)


手順3  さあ、仕上げのワックスです
     ワックスもお色があります。今回はウッドダイで綺麗に着色したので
     クリアのワックスで艶を出します。
     ワックスは表面の保護になり木を割れや乾燥から守ってくれます。
     艶がなくなってきたな、と思ったらワックスがけをオススメします
     半年に1回ぐらいでOKです

IMG_0130 (300x200)

ウエスにワックスを薄くつけて全体をゴシゴシ、ゴシゴシ磨いていきます
ウエスは2枚用意して、ワックスを付けるものを1枚、拭き取り用に1枚使います。
IMG_0141 (300x200) IMG_0135 (300x200)


出来ました!
傷部分も着色され目立たなくなりました。艶も出てとっても綺麗ですね

こんなに簡単にお手入れが出来るとは・・・
他のものも磨いてみたくなりました!
是非皆様もTryしてみて下さいね!

IMG_0125 (300x200) 

IMG_0146 (200x300)


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-10