FC2ブログ

THE GLOBE ONLINE SHOP

ザ・グローブオンラインショップ スタッフブログ

なおす人 ~エイジング~ 

2014/02/21
Fri. 19:59

風が冷たい一日でした。
冷たい風に当たるとお肌が乾燥しがちです。
手や顔はもちろんのこと、頭皮もとっても乾燥します。
そこで先日ヘッドスパをやってきました。
たっぷりのオイルで頭をマッサージ、心地よいハーブの香りにうっとり。
施術後は髪の毛はベトベトでしたがかなりしっとり良い感じでした。
乾燥でお悩みの方にはとってもおすすめですよ。

さて、今日の工房は。
オイルではありませんが、べっとりペンキが塗られていました。
でもただのペイントではありません。
写真 1 (400x299)

よーく見ると素敵なエイジング加工が施されています。
写真 3 (400x299)


ところどころペイントを削ったり、凹凸を出したり
写真 4 (400x299)

まるで使い込まれた風合いがたっぷりです。
写真 5 (400x299)

もともとは緑のペイントが塗られていましたが、ガラッと雰囲気が変わりました。
写真 2 (400x299)

ペンキが乾いた後はさらに味わいを出すための塗装がされます。
完成が楽しみです。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

なおす人 ~突板~ 

2014/01/22
Wed. 17:18

昨晩は2度目の雪が降りました。
雪が降ると何となく外の気配が静まります。
積もる程の量ではありませんが、雪が降っているときの
静けさは何ともいえない空気感に包まれます。
寒い日が続いております。
皆様も体調にお気をつけ下さい。

さて、ウエアハウス工房。
先日1人の職人さんが退職して少し静まり返っている様子。

いろいろなところに格言が残されています。
日本人なら誰でも知っている言葉ですが、日常の慌ただしさで
忘れがちですね。良い言葉です。
写真5 (400x300)

本日も黙々とリペアが進められています。
写真7

歯医者さんが使うような小さなもの。
細かい作業です。
写真8 (400x300)

これは突板といって木肌の良い希少な銘木の丸太を
薄くスライスしたものを基材に貼り合わせて家具の表面仕上げにしています。
高価な材木が用いられることが多いため綺麗な木目が特徴です。
無垢材の家具と違って反りや割れが出ないのも長所ですね。
アンティークの家具でもよく突板のものがあります。

ただ、長い年月が経過しているため接着が剥がれてしまっているものもあります。
この剥がれを接着しているのです。

先の細いものや平たいものを使って慎重に接着材を隙間に入れていきます。
他の部分を損傷しないように慎重な作業です。
綺麗な仕上がりが楽しみです。
写真9

日々いろいろと工夫してリペアが進められている工房の作業風景です。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

なおす人 ~千切り~ 

2014/01/12
Sun. 17:55

外を走るのに気持ちが良さそうな暖かな日です。
年末から少しさぼり気味だったランニングを復活させました。
走っている間は辛い時もありますが、終わった後の達成感が
また次も頑張ろうという気持ちにさせてくれます。

さて、工房スタッフの頑張ろうという思いの糧はお客様の喜ぶ顔。
なおすのにとても大変なものもありますが、大事に使っていただくため
今日もコツコツなおしています。

今日の作業は何?
写真6 (400x300)

千切り
チギリと読みます。

無垢材の天板は時には割れたりしてしまうことがあります。
そんな時のために使うのがこの千切りという技法です。
写真11 (400x300)

蝶々みたいな木片
これを節や割れの部分に埋め込み、割れ止めの効果をもたらします。
蝶々型の木片は硬木を使います。
写真10 (400x300)

穴と木片のサイズはピッタリ
隙間なく加工できたら接着です。
写真14 (400x300)

こんな感じに見た目もアクセントになりますね。
写真2 (400x300)

いつもいろいろと学ぶことの多い工房の作業風景です。

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
人気ブログランキングへ


[edit]

CM: 0
TB: --

page top

なおす人 ~張ったり剥がしたり~ 

2014/01/08
Wed. 16:53

乾燥した空気が続いていましたがようやく雨が降ってきました。

外を見るとLadyと並んで猫も雨宿り。しとしと降る雨を眺めていました。
写真


さて、今日も修理待ちの家具がずらっと並んでいる工房です。
写真 12


彫刻が素敵なサイドボードの引き出しの中は
綺麗にフェルトが貼り換えられていました。
写真 1

フェルトを貼る時は角が大事
四隅をきっちり貼ることで見た目ももちろんのこと剥がれにくく長持ちします。
写真 2

可愛い鍵がついています。
写真 4

古い鍵は削れていたり、バネがバカになっていたり。
微調整でちゃんと使えるようになりました。
写真 5

見た目では分かりませんが家具の角は糸面といって
触った時に手が切れたりしないよう、また、布などが触れたときに引っかからないように
細い面が取られています。
削った部分は目立たないようにタッチアップ
写真 7

こちらはガラスの扉、パテがガッチリ固定されています。
写真 8

ガラスの交換です。ノミで少しづつパテを削ります。
カチカチに固まったパテはなかなか取れないので慎重に丁寧に
写真 10

ショーケースの地板は生地を張り替えします。
これもノミで剥がしていきます。
丁寧な下地処理が綺麗な仕上がりにつながります。
写真 13

普段は何気なく使っている家具ですが、いろいろと細かな気遣いがされています。
長く大事に使って欲しいという気持ちが込められています。


ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

ウエアハウスは今日も大忙し! 

2013/12/30
Mon. 18:04

今年も残すところあと一日となりました。
振り返るとあっという間の1年でした。
と、余韻に浸っている暇はございません。

今日はそれぞれ持ち場の大掃除です。
工房は木屑やホコリで大変なことになっています!
IMG_1870 (450x300)

細かいネジ類も整理整頓が大変
普段から綺麗にしていますがあらためて使いやすいように片付けをしています。
IMG_1868 (450x300)

照明修理も細かいパーツを沢山使います。
こちらも常に整理整頓を心がけています。
IMG_1877 (450x300)

事務仕事も書類が沢山
山積みになった段ボールをラックに収納
IMG_1864 (450x300)

物流スタッフも暗い倉庫の中を黙々と片付け
IMG_1873 (450x300)

倉庫内はいつも綺麗に商品が並んでいます。
IMG_1866 (450x300)

掃除の傍ら納期が迫っている家具の修理もすすめます!
IMG_1872 (450x300)

椅子もバラして接着です。
IMG_1871 (450x300)

ウエアハウススタッフは年末もそれぞれ大忙し
オンラインショップも明日までは通常営業となります。
新しい商品も入荷しておりますので、是非掃除の合間にご覧下さいね。

ウエアハウスオンラインショップはこちらからどうぞ

ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
↓↓↓↓
にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
人気ブログランキングへ

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

2019-09